CSR

海外支援

当社は一般財団法人日本カンボジア交流センターを通じて海外支援に尽力いたしております。

この法人では、日本とカンボジア両国の自主的な交流事業を促進し、地位の向上を図るとともに、両国の友好関係を増進することを目的としております。

文房具支援時の様子
ノロダム小学校訪問

主な事業

  • ・カンボジアの交流事業に関する調査研究、会員への情報・資料の提供及び関連する諸問題の調査の委託と受託。
  • ・両国の交流政策の改善に関する要請及び請願事項。
  • ・日本カンボジア間の交流事業促進のため、人事及び技術の交流、斡旋紹介。
  • ・周辺環境整備と、輸出入商品の紹介、宣伝と斡旋。
  • ・研究会、講演会及び懇談会の開催。
  • ・カンボジアよりの研修生・留学生などの受け入れ斡旋。ならびに日本の技術者派遣。
  • ・進出団体・企業(投資・合弁・協力)に関する斡旋と指導。
  • ・会員相互の連絡協議ならびに関係諸団体、業界との連絡、協力に関する事項及び進出団体・企業(投資・合弁・協力)に関する斡旋と指導。
  • ・CO2排出権の取引及びこれに付随する一切の業務。
  • ・会報の発行。
  • ・その他、当法人の目的を達成するために付帯する一切の事業

現地にある日本語学校に通う方達との写真

JCHRの皆様、貴重な体験をありがとうございました! 皆さんとても日本語がお上手でした。

地球環境保全への取り組み

環境理念

光洋建設株式会社は、地球環境保全の取り組みが重要であることを認識し、人と地球に優しい社会・地域づくりに貢献し、地球温暖化問題への取り組みや地域の環境活動に自主的・積極的に取り組みます。

方針

1.建設工事及び事務所に伴う環境負荷の低減に努めます。
・電力の使用料に伴うCO2の削減
・軽油・ガソリンの消費に伴うCO2の削減
・水道水使用量の削減
・廃棄物(一般および産業)の削減
・グリーン商品の購入
・製品・サービスへの環境配慮の推進
2.関係する環境関連法規等を遵守し、環境方針に沿って活動を行い、 環境意識の向上に努めます。
3.この方針を全従業員に周知するとともに、社外へも公開します。

環境活動

エコアクション21を実践しています。

エコアクション21

光洋建設株式会社21

代表取締役 長尾洋司